車種別リスト

HOME > Specialnews > 全日本ラリー第9戦 新城ラリー2014、ベストカーwithモンスター86が快走!

全日本ラリー第9戦 新城ラリー2014、ベストカーwithモンスター86が快走!

2014年10月31日(金)~11月2日(日)、愛知県新城市で開催された全日本ラリー選手権第9戦「新城ラリー2014」にベストカーwithモンスタースポーツラリーチーム86(山野哲也選手/安東貞敏選手)が出場しました。

新城ラリー2014

国内最大の観客動員を誇るラリーイベント・新城ラリーのメインコンテンツは全日本ラリー選手権の最終戦。今シーズンは第8戦で全クラスのチャンピオンが決定していたため、ポイントやチームオーダーとは無関係のスプリント勝負が予想されました。また話題の選手や車両も多数エントリー。その中心になったのが山野哲也選手です。全日本ジムカーナ選手権やスーパーGTで最多勝記録を誇る「優勝請負人」が、国際的に活躍するベテランコ・ドライバー安東貞敏選手とスズキJWRCを3度の世界チャンピオンに導いた粟津原豊監督の豊富な経験を得て、昨年に続く人生2度目のラリーでどのような戦い方をするかに注目が集まりました。

レッキが行われた10月31日より本格的な雨が降り始め、DAY1は朝からヘビーウェット。SS1から次々に有力ドライバーがクラッシュ、戦線離脱するなか、山野/安東組は慎重にコーナーをクリアし、かつ見通しの良い高速セクションでは本領を発揮。新城総合公園内 特設ギャラリーステージが設置されたSS3でクラスベストを獲得します。

新城ラリー2014

DAY2。雨こそ上がったものの、全長14kmにも及ぶ細くツイスティな新城の名物コース「Ganpo」は積もった落ち葉が深い湿り気を帯びたまま。対して2車線道路の超ハイスピードセクション「Tsukude」は部分的ながらドライというメリハリのある展開。低速コーナーは安東選手の的確なナビゲーションでスムースに処理、高速セクションでは山野選手の圧倒的なスピードで攻め続け、この日も2回のステージベストを記録。

サバイバルラリーとなった新城でも特に強豪ひしめくJN5クラスにおいて、全12SSのうち3回のクラスベストタイムを刻むという快走ぶり。山野選手のドライビングに応えるモンスター86のマシン性能と、信頼性の高さを実証しました。

 


新城ラリー会場はモンスタースポーツの拠点のひとつ・モンスター静岡磐田店からほど近く、店長を務める粟津原監督のほかにも若手店舗スタッフを抜擢。トップドライバーの期待に応えるサービスを行いました。愛車の整備やチューニング、新車・中古車の販売は、WRC・パイクスピーク・全日本ラリーなど最高峰競技の現場を経験し技術を磨き上げたメカニックがメンテナンスを担当するモンスター静岡磐田店にお任せください。

■モンスター静岡磐田店では全日本ラリー車両「ベストカーwithモンスター86」実車展示&全日本ラリーオンボード映像公開中
モンスタースポーツ静岡磐田R&Dセンターに隣接するアンテナショップ、モンスター静岡磐田店では2014年のラリー北海道、新城ラリーを戦った「ベストカーwithモンスター86」実車展示中!さらに、YouTubeでは公開していない全日本ラリーのオンボード映像もご覧頂けます。
ドライバー、監督として今シーズンのベストカーwithモンスターラリーチームを牽引した粟津原 豊が皆様のお越しをお待ちしております!

モンスター静岡磐田 >>

■お問い合わせはこちらから

 

Loading

モンスターオンラインショップでオンライン通販

アイコンの説明
モンスターオンラインショップ:Monster-shop.jpで購入
楽天:タジマ楽天市場店で購入
yahooショッピング:タジマYahoo!店で購入
Amazon:Amazon.co.jpで購入

■新車・中古車販売
■コンプリートカー作製
■車検・法定点検
■点検・整備
■パーツ販売・取付
■チューンアップ
■モンスターオンライン
 ショップ購入商品の受取
Share (facebook)