車種別リスト

HOME > Specialnews >全日本ダートトライアル選手権でモンスター田嶋/スーパー86が優勝!

全日本ダートトライアル選手権でモンスター田嶋/スーパー86が優勝!

4/20(土)21(日)、福岡県で開催された2013年JAF全日本ダートトライアル選手権 第2戦「RASCAL SPRINGF TRIAL IN KYUSYU」に、モンスター田嶋とスーパー86が参戦しました。

スーパー86

会場の「モビリティおおむた」は1986年、前身となる三井三池オートスポーツランドのオープン以来、九州ダートトライアル界のメッカとして多くのドライバーに愛されてきた会場です。モンスター田嶋も親交の深い主催者や選手と共に最高のフィナーレを迎えるため、1戦限りの国内ダートラ復帰を決意。イベントを盛り上げようとニューマシン「スーパー86」を伴ってエントリーしました。

4月20日(土)の公開練習はヘビーウエット。出走をキャンセルする選手が多い中でアグレッシブにアタック。

670psをフルに発揮するわけには至りませんでしたが、モンスターの健在ぶりを九州のファンにアピールし、翌日の本番への期待は最高潮に達しました。

翌日、4月21日は絶好の観戦日和となり、記念すべき大会を見ようと、全国から大勢のファンが詰めかけました。

第1ヒート。路面はセミドライとはいえ、あちこちに泥濘が残るコンディション。
ハイパワーを生かせなかった昨日のストレスを吐き出すかのように、華麗なテールスライドでマシンをコントロール。ベストタイムとなる1分30秒563を記録し、総合1位で1本目を終えました。

第2ヒートは最高のコースコンディション。適度に湿り気を帯びたフラットダート。フィナーレに向けて完璧な舞台が整いました。

スーパー86

670psオーバーのパワーとミッドシップ+AWDのトラクションを生かした、文字通りのロケットスタート。 豪快に砂を巻き上げながら最速ラインをトレースし、中間地点では断突のベストタイムをマーク。 誰もが驚異的タイムによる圧勝を確信した最終セクション。最もスピードの乗る右コーナーにおいてまさかのタイヤリム落ちが起こります。 瞬時に体勢を立て直し、100m先のゴールを目がけ飛び込みました。

ベストを更新する1分28秒535。
みごと総合優勝を成し遂げました。

モビリティおおむた最後の勝者として表彰台に上がったモンスター田嶋は 「これからもダートトライアルを盛り上げていきたいと思います。」 選手としての出場は1戦限りと宣言しているモンスターが、今後どのような形で関わっていくのか。スーパー86とともにどうぞご期待ください。

スーパー86 優勝記念セール
モンスター東名横浜店 4/27(土)~5/31(金)
モンスター江戸川店 4/27(土)~5/31(金)
  5月6日まで
モンスター静岡磐田店 4月27(土)~29(月・祝)

 

モンスター東名横浜:
TEL:042-796-7772/TEL(IP):050-3803-1246  E-mail:yokohama@monster-sport.com
モンスター江戸川
TEL:03-5612-0040/TEL(IP):050-3803-1247 E-mail:edogawa@monster-sport.com
モンスター静岡磐田
TEL:0538-66-3325/TEL(IP):050-3803-0224 E-mail:iwata@monster-sport.com

■お問い合わせはこちらから

 

Loading

モンスターオンラインショップでオンライン通販

アイコンの説明
モンスターオンラインショップ:Monster-shop.jpで購入
楽天:タジマ楽天市場店で購入
yahooショッピング:タジマYahoo!店で購入
Amazon:Amazon.co.jpで購入

■新車・中古車販売
■コンプリートカー作製
■車検・法定点検
■点検・整備
■パーツ販売・取付
■チューンアップ
■モンスターオンライン
 ショップ購入商品の受取
Share (facebook)