Index

現在、スプリング、ショックアブソーバー共にノーマルですが、カーブで車の傾きが気になります。何か対策はありますか?

カーブを曲がるときは遠心力でカーブの外側に向けて大きな力が加わります。
これによって外側のスプリングとショックアブソーバーが縮められ、内側のスプリングとショックアブソーバーが伸びます。スプリングのスプリングレート(強さ)があまり大きくない(スプリングが柔らかい)場合は、縮む量が多くなり、結果として車体が大きく傾くことになります。また、ショックアブソーバーの減衰力が低い(柔らかい)場合も、外からの力に対してショックアブソーバーが早く縮むために同様の結果となります。
車体の傾きを抑えるためには、スプリングを硬めにしたり、ショックアブソーバーを減衰力の高いものにする方法があります。
ただし、車体の傾きを抑えることができる反面、段差を乗り越えた時の衝撃が増したり、クッション効果が低くなり、乗り心地が悪化することがあります。

乗り心地が悪いです。車高を下げてから、突き上げを感じます。なぜでしょうか?


乗り心地が悪くなった場合、部品が影響していることがあります。

【1】ローダウンスプリングや、タイヤによること

クッション材の役目をする部品は、スプリングとタイヤです。クッション材が役目を果さないとき、乗り心地が悪く感じます。

・車高を下げて、スプリングの動き量が少ない時。サスペンションストロークが不足しています。(路面の凹凸やうねりを吸収できない)
・スプリングが硬い時
・インチアップで、タイヤの厚みが薄い時
・タイヤの空気圧が高すぎる時



【2】ショックアブソーバーや、ストッパーによること

ショックアブソーバーやバンプストッパーは、サスペンションの動きを規制する部品です。これらの部品が原因で乗り心地が悪くなることがあります。

・スプリングの振幅作用を減衰する、ショックアブソーバーの機能が強すぎるとき(減衰力が高い、ショックが硬い)
・サスペンションの動きを機械的に制限するストッパーが硬くて、当たった衝撃が大きいとき。


ストッパーをクッション材として考えた商品があります。
ストッパーが原因の場合は、このようなカスタマイズパーツに交換すると、解消されることがあります。


●S-PRCウレタンスプリング 
商品詳細はこちら>>




車検は通りますか?


ローダウンスプリングなど、サスペンションに関わる車検の検査項目は下記になります。

・ホイールアライメントが正常なこと
・タイヤの状態が良いこと(異常な磨耗が無いこと)
・サスペンション取り付け部、連結部の緩み、ガタ、損傷が無いこと
・ショクアブソーバーの損傷、オイルの漏れが無いこと

交換した部品本体が正常で、部品交換作業と作業後の調整が正しく行われていれば、車検の検査項目はクリヤできることになります。
また、これらの項目以外にも、カスタマイズ車両で検査される項目として、最低地上高が90mm以上あることと、ジャッキアップしたときにスプリングに遊び、ガタが出ないことなどがあり、現場の検査官の判断で実施されます。

車検は、上記の項目と周辺部品、車両本来の機能も含めて実施されるため、検査結果については、部品の良否だけでは無いので注意が必要です。カスタマイズや車検のご相談は、部品の選択、取り付け、調整など幅広い知識と技術の有る専門店で実施することをお勧めします。

尚、モンスタースポーツ/モンスタースポーツの商品は、取り扱い説明書に従った、適切な取り付けと調整が実施されていれば、車検の検査項目を満たす設計をしています。



車高調整サスペンションの車高調整範囲を教えて欲しいのですが...


モンスタースポーツ/モンスタースポーツの車高調整サスペンションはノーマル車高〜4cmローダウンまで対応できるように設計していますが、
車種や構造により、車高調整できる範囲が変わってきます。
主要車種の車高調整範囲は以下の通りになります。

年式
型式
タイプ
車高調整
部位  
車高調整幅(cm) 
フロント
リヤ
スイフト/スイフトスポーツ
04.11〜 ZC11/21/31S  
スポーツコンフォート
フロント2輪
0〜-4
-2固定
4輪調整
0〜-4
0〜-4
サーキットストローク
4輪調整
0〜-4
0〜-4
ワゴンR      
03.10〜  MH21S 
スポーツコンフォート
フロント2輪
0〜-5
-3固定
4輪調整
0〜-5
-3〜-4
Kei      
98.10〜 HN11/12S
HN21/22S
レース用
STEP1
フロント2輪
-3〜-5.5
-4.5固定
STEP2
4輪調整
-3〜-6
-3〜-7.5
STEP3
4輪調整
-2.5〜-6
-3〜-7.5
スポーツコンフォート
フロント2輪
-0.5〜-5.5
-2固定
4輪調整
-0.5〜-5.5
-0.5〜-3
ラパン/ラパンSS     
02.01〜 HE21S
スポーツコンフォート
フロント2輪
-1〜-6
-3固定
4輪調整
-1〜-6
-3〜-4
カプチーノ     
91.9〜 EA11/21R
スポーツコンフォートTYPE-2
4輪調整
0〜-3.5
-1.5〜-3.5

*(全車種・全品番共通)車高調整幅は目安です。同一車種内でも年式、グレード、駆動方式、車両個体差などで車高が大きく変更される為、必ずしも表中の数値を保証するものではありません。