Index


近接排気騒音ってなんですか?どうやって測るのですか?

マフラー音量の目安となる"近接排気騒音"とは、車両が停止した状態で音量を計測する方法で、車検の際にも用いられる計測方法です。計測方法が厳密に定められると共に、車両の年式などによって規定音量が細かく設定されています。

【計測方法】
エンジンを十分に暖気し、最高出力回転数の75%までエンジンを回した状態を一定時間保った後、急激にアクセルを戻した時の最大音量値を計測します。
測定位置は、マフラーから斜め後方45°の方向に50cm距離を置き、マフラーテール部と同じ高さの地点で測定。出来るだけ周囲からの反射音の影響を受けない場所で、風速5m以下の乾燥した平坦舗装地で計測するとされています。




【規定音量】

近接排気騒音規制値(抜粋) 
(平成16年6月10日現在)
単位:デシベル(dB)
製造年月
平成
元年
10年
11年
12年
 普通小型乗用車
103
96
96
96
 軽自動車(5ナンバー)
103
96
96
96
 軽自動車(4ナンバー)
103
103
97
97


主なスズキ車の近接排気騒音規制値 
(平成16年6月10日現在)
 
車種
製造年月日
規制値(dB)
 アルトワークス
〜98.9
103
98.10〜
96
 ワゴンR
〜98.9
103
98.10〜
96
 ジムニー
〜98.9
103
98.10〜
96
 カプチーノ
103
 セルボモード
103
 Kei
96
 MRワゴン
96
 ラパン・ラパンSS
96
 エブリー
98.10〜
96
 キャリー
〜99.10
103
99.11〜
97
 スイフト・スイフトスポーツ
96
 シボレークルーズ
96
 エスクード
96



ワゴンRに乗っていますが、モンスタースポーツ/モンスタースポーツのマフラーは種類が多くて適合がわかりません。何か簡単に見分ける方法はありませんか?


モンスタースポーツ/モンスタースポーツでは、たくさんのお客様に満足していただけるように、それぞれのグレードにベストマッチしたマフラーを開発しています。

お客様のワゴンRに装着可能なマフラーを見分けるために、いくつかのポイントがありますのでご紹介します。

◆ Step 1
@年式・型式
a,03.10〜04.11に生産された車両(1型〜2型)
b,04.12〜05.8に生産された車両(3型)
c,05.9以降に生産された車両(4型以降)
エンジンルームにあるプレートで確認することができます。
◆ Step 2
Aバンパーの種類
a,RR/RR-DIのノーマルバンパーおよび、スズキスポーツバンパー
b,リミテッド系のアンダースポイラーおよび、SWTアンダースポイラー
c,ノーマルバンパー
d,上記以外の純正アクセサリーおよび、社外スポイラー 
◆ Step3
BNAモデルかターボモデルか
a,DIターボおよび、Sターボ、マイルドチャージターボ
b,NA

●ワゴンR (MH21S型)

@ 年式、型式

A バンパーの種類
(切り欠きまでの距離
)

B NA/ターボ

主なグレード

品番

03.10〜04.11
(1型〜2型)

車体番号
800001〜
500001〜
100001〜

RR/RR-DI・スズキスポーツ
(約230mm)

ターボ

RR/RR-DI・地域限定車

241590-6150

NA

地域限定車

設定なし

アンダースポイラー付き
SWTスポイラー含む
(約295mm)

ターボ

FS・FTリミテッド

241590-6175

NA

FXリミテッド・FXリミテッドU

241590-6185

アンダースポイラーなし
(約275mm)

ターボ

FT

設定なし

NA

FA・FX

241590-6180
販売終了

04.12〜05.8
(3型)

車体番号
830001〜
560001〜
300001〜
460001〜

RR/RR-DI・スズキスポーツ
(約230mm)

ターボ

RR/RR-DI・地域限定車

241590-6153

NA

地域限定車

設定なし

アンダースポイラー付き
SWTスポイラー含む(約295mm)

ターボ

FT-Sリミテッド

241590-6178

NA

FX-Sリミテッド

241590-6188

アンダースポイラーなし
(約275mm)

ターボ

FT

241590-6173
販売終了

NA

FA・FX

設定なし

05.9〜
(4型)

車体番号
840001〜
600001〜
420001〜
480001〜

RR-DI・スズキスポーツ
(約230mm)

ターボ

RR/RR-DI・地域限定車

241590-6153

NA

地域限定車

設定なし

エアロバンパー
(小さな切り欠きあり)
(約275mm)

ターボ

FT-Sリミテッド

241590-6179
販売終了

NA

FX-Sリミテッド

241590-6189
販売終了

SWTスポイラー付き
(約295mm)

ターボ

FT

241590-6178

NA

FA・FX

241590-6188

アンダースポイラーなし
(約275mm)

ターボ

FT

241590-6173
販売終了

NA

FA・FX

設定なし


表中の数値は左図の矢印で示した部分を指します。



同じ車種、同じエンジンなのに、グレードによって,マフラーで装着出来る車、出来ない車があるのはなぜですか?


マフラーとバンパーのクリアランスが不適切な場合、機械的な取り付けが可能であっても適合不可でご案内しております。

・クリアランスが少ない場合は他の部品が熱の影響を受けて障害を起こす恐れがあります。
・クリアランスが大きい場合は、道路の障害物に干渉したりスタイルが悪化します。



例)エブリイワゴン(DA64W)用 Sp-Xマフラーをバン(DA64V)に装着した場合、クリアランスが5mm以下となります。
新たにバン(DA64V)専用にクリアランスの問題をクリアしたマフラーセットを設定しました。
商品情報はこちら>>



ステンレスマフラーの表面に茶色い錆のようなものが出てきてしまいました。これは何でしょうか?
また、キレイにする方法はありませんか?


モンスタースポーツ/モンスタースポーツのマフラーは、錆に強いステンレス材を使用しています。ご質問の茶色い物質は錆ではなく、高温の排気ガスによってステンレスが焼けて変色したものと考えられます。
サイレンサー内部に膨張室を設けたタイプのマフラーで発生することが多く、使用の過程で避けることの出来ない現象です。その部分に穴が開いてしまったりすることはありませんが、美観を損ねてしまいますので定期的なメンテナンスをお勧めします。

一般的な金属磨きでは落としにくいですが、専用のクリーナーを使用することで簡単に焼け色を落とすことが出来ます。

[■ スズキスポーツ マフラークリーナー >>]



  Q10. “マフラー交換をすると何が変わりますか?”はこちら>>