アルトワークス
  • 1話
  • 2話
  • 3話
  • 4話
 
 
スズキスポーツ黄金時代
【第3世代 1994年~】
第3世代のアルトワークスは1994年11月に登場。先代がモデルライフ途中に新規格にサイズアップしたこともあり、ベースモデル(4代目アルト)はキープコンセプトのままであった。
しかしワークスは違った。トップグレードのRS/Zには新開発エンジン「K6A」が搭載された。
660cc 3気筒DOHC12バルブインタークーラーターボ、
最高出力64ps/6,500rpm、最大トルク10.5kgm/3,500rpmと
スペック上の大きな変化はないものの、エンジンブロックは鋳鉄からアルミへ、タイミングベルトはタイミング
チェーンへと21世紀を迎えるにふさわしい進化を遂げていた。
さらにECUは16ビット化され、よりきめの細かい制御が可能になると同時に、エンジンチューナーにとってはより高度なコンピュータの知識や技術、最新の設備が求められるようになっていく。
1995年5月、「ワークスR」追加。先代に引き続き企画・監修をスズキスポーツが担当。
エンジンやトランスミッションなど、当時の国内ラリーのレギュレーションで改造が制限されている箇所は、ラインオフ時には既に高度なチューニングが施された状態。
逆に改造が許されるサスペンションや室内装備等は簡略化され、低コストでのモータースポーツ参戦をアシストした。
スズキスポーツは引き続きワークスRを全日本ラリー選手権Aクラスに投入。
エースドライバー粟津原 豊選手は95~98年の4年間で、実に3回の年間チャンピオンと1回のシリーズ2位という、完璧に近いほどの成績を収めた。全日本ダートトライアル選手権は、C-1クラスで粟津原選手が95年~98年を連覇。A-1クラスに参戦した前年までと合わせると、連続チャンピオン記録を8回にまで伸ばした。
粟津原選手の抜けたA-1クラスでは、95年の原 宴司選手、96年の岡 政郎選手、そして97年には原・岡 両選手が全くの同ポイントを獲得、揃って年間チャンピオンに輝くという偉業をワークスR勢が達成した。
モデル末期の1998年1月には特別限定車「スズキスポーツリミテッド」発売。
エアロパーツや大径14インチアルミホイール、オリジナルバケットシートなどが装備された
ワンランク上の仕様である。この限定モデルに「SUZUKI SPORT」の名が冠されたことは、スズキとモンスターの強い結束の証しと言っていいだろう。
To be continued

第3世代アルトワークスの人気パーツ

K6A鍛造ピストン/スリーブキット ターボ用
(競技専用部品)[販売中]
URL▶︎#product/parts/eng_parts/piston_k6a/index.html

過激さを増す軽自動車パワーウォーズに終止符を打つべく登場した、新世代K6Aエンジンの排気量を740ccまで拡大するピストン/スリーブのキット。競技用ターボエンジンの高過給・高出力に対応する鍛造ピストンは、楕円樽型の3Dプロファイルを最適化してガスシール性を改善。圧倒的なパワーとレスポンスを実現しました。専用設計のスリーブを含め、クラスを超えた極めて高い精度を実現しています。
TYPE Sp-X マフラー[販売中]
URL▶http://monster-sport.com/product/parts/muff/sp-x/index.html

パワフルな走りやサウンドは欲しい。でも近所迷惑になるような騒音はいらない。もちろんカッコよくしたい。そんなご要望に応えるトータルバランスに優れたマフラーです。徹底したチューニングにより、音量そのものは控えめながら迫力のサウンド。長期にわたって美しい輝きを保つオールステンレスSUS304製、砲弾型バフ仕上げテール。保安基準適合。ストリート~ミニサーキットまで活躍し、今なお高い人気を誇ります。

新型アルトターボRSのパーツについてご要望をどうぞ!


▼下のメールフォームにて受付中▼

■お問い合わせはこちらから

モンスターオンラインショップオンライン通販

タジマストア楽天市場店

タジマストアyahooショッピング

アイコンの説明
モンスターオンラインショップ:Monster-shop.jpで購入
楽天:タジマ楽天市場店で購入
yahooショッピング:タジマYahoo!店で購入
Amazon:Amazon.co.jpで購入

■新車・中古車販売
■コンプリートカー作製
■車検・法定点検
■点検・整備
■パーツ販売・取付
■チューンアップ
■モンスターオンライン
 ショップ購入商品の受取
Share (facebook)